10月7日 THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018

2018年10月7日

THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018
MAGUMI AND THE BREATHLESS
guest/杉本恭一
#桜島多目的広場&溶岩グラウンド

 

直前まで、台風の影響で開催自体危ぶまれ、遠征組の私はヒヤヒヤしていましたが
蓋を開けてみればドカーンと快晴。真夏日の鹿児島でした。
ステージの正面には桜島。 結果的に最高のフェス日和となりました。

ステージにはBREATHLESSのメンバーの中に当たり前のように恭一さんが居る!
それだけで胸が熱くなってしまいました。
まずはハーメルンからスタート。 カウントの後MAGUMIさんの声が響く。
もう、何千回演奏されてるのだろう?何千回聴いたのだろう
それでも尚、彼らの熱演に感動してしまう。

大きな野外ステージを満喫するかのようなMAGUMIさんの動きに会場は更に盛り上がる。
柘榴に、歌姫とレピッシュの名曲達が野外でのアコースティックセット
ならではの響きを奏で私は痺れ続ける。

そんな中、MCでは「俺も熊本に因んだ芸名にすれば良かった『大阿蘇もっこす』とか!」
などという発言にズコー!(笑)
「こんばんは!大阿蘇もっこすの新曲『ダゴ好きバイ』聴いてください」とかって妄想が頭を・・・

BREATHLESSと恭一さんの共演。その素晴らしい音の中で、歌い、遊び、跳ねるMAGUMIさんに
私は改めてヤラれてしまいました。

しっとりと歌い上げ終わるのか?と思っていましたが、あの人達がそれで終わるはずもなく
ラストはまさかのMARACAS MAN!
亮さんのサックス、恭一さんのコーラスに乗せられ狂うオーディエンス
してやられた感が半端ない(笑)

BREATHLESSの曲も聴きたかったのだけども、またのお楽しみにしておこう
短かったけれどもグルグル彼らの魅力に翻弄され尽くしたひと時でした。
BREATHLESSのお蔭で、鹿児島にも来れたし観光もたっぷり出来た。
ほんならね~!桜島!

 

 

ご来場者の方のご感想をいただきました

  • ウキウキとした気持ちで帰って参りました!!
    人生初!の MAGUMIサンのlive
    恐縮でしたけど最前列のど真ん中でした♡
    動くMAGUMI & 恭一 にブレスレスの皆さんの演奏に 感動でした♡
    初のliveが 恭一サンのアコギでMAGUMIサンが唄い踊るなんて なんという幸せでしょうヽ(´▽`)/
    ますます 大好きになりました
    ありがとうございました♪
    MAGUMIサンが 『大阿蘇もっこす』 という名前にならなくて よかったなぁww
    (宮崎県 i )

 

  • 強い陽射しの与論ステージに、歓声に迎えられてBREATHLESS、恭一さん、MAGUMIさんが登場。
    桜島を気持ちよさそうに眺めるMAGUMIさんのカウントで「ハーメルン」からスタート。スッと引き込まれる観客席。
    ハカマさんのフレットレスベースの音が心地よく響く「柘榴」。
    恭一さんと永井さんが向かい合ってアコースティックギターソロを弾いた「歌姫」、カサマツさんのドラムが映える。
    恭一さんのコーラスを堪能した「ソラミミ」。
    ラストの「MARACAS MAN」でステージの雰囲気はガラッと変わり、こちらもすっかりブチ上げられ踊りまくる。キーボード、アコーディオンでも大活躍の亮さんのテナーサックスソロも最高。
    あっという間の30分。
    とにかく暑かった!アツかった!楽しかった!遠かところ行ってよかった!
    (埼玉県 R)

 

  • 壮大な景色、野外でのアコースティック編成、ゲストに恭一さん…とレア、レア、レアづくしのこの日。
    そんなロケーションで聴く柘榴は格別!!
    BREATHLESSの音が風に乗ってどこまでも広がっていく感覚。
    メンバーの楽しそうな笑顔も印象的。
    最初のMCで聴かせる曲ばかりなので、ゆっくり聴いてください…なんて言っておきながら、ゆっくりなんてとても聴いてられない結末が待っているとは!!
    完全にやられた!!
    この日、鹿児島は暑~い、暑~い1日だったけど、負けないくらい熱~い、熱~いliveを魅せられた!!
    いやぁ~、良いもん観ちゃったな。
    (P)

 

[SetList]

  1. ハーメルン
  2. 柘榴
  3. 歌姫
  4. ソラミミ
  5. MARACAS MAN

 

ライブレポート募集中!くわしくはこちらから!!