10月13日 Don’t Stop Music 大阪

2018年10月13日

ganja࿊acid presents
『真昼の廃人 真夜中のHigh人』
Don’t Stop Music 大阪編 vol.2

#ganja࿊acid

DJ/
MAGUMI
スミダカズミチ(MONKEY TUNE)
SHIMAKO(ROCKISHERE/永遠少年)

 

都会の喧騒を抜け、やっと見つけたひときわ渋いビルの中にあるBar。
恐る恐るドアを開けると、暗い照明に浮かび上がるMAGUMIさん、絵になるなあ。
鹿児島のライブでは神々しさを感じたけど、ここではとてもフランク。素のお人柄だろう、私のような者にも気さくに声を掛けてくれる。

奥のスペースに入ると「久しぶりー!また会えたね!」とたくさんのファン仲間が。仕事での堅苦しさ、日々の色々な事もここでは忘れられる。今日は楽しもう!

DJ スミダカズミチ氏、DJ SHIMAKO氏もカッコいい音楽をかけて盛り上げてくれる。リックサックをかけてくれた時は、ライブのようにはしゃいでしまった。

いよいよMAGUMIさんのDJが始まる。聴いたことある曲、知らない曲、英語ではない歌詞のオリエンタルな曲、インスト…ジャンルは多岐にわたっていて刺激的。そのどれもがMAGUMIさんの血や肉になっているんだろう。
大音量で音楽に浸れる心地よさ、曲が変わる時のハッとした感じや繋ぎもカッコいい。そして、その曲をMAGUMIさんが私たちの為にかけてくれているという喜び!
ビールも進む(笑)

楽しい時間はあっという間だったなあ。また来ます。

 

本日のDJはこの三人

 

 

DJ SHIMAKO

大阪DSM!
「音楽を止めるな」に相応しい、素晴らしいイベントに出演できてスゴく光栄でした!暗闇の中で、MAGUMIさんのDJを聞くと独特な雰囲気になったのも最高でした!!!
まさに、映画″カメラを止めるな″、ではなく″音楽を止めるな″な最高な夜でした!そして、MAGUMI節も炸裂したDJに酔いしれました。

 

DJスミダカズミチ

大阪・ミナミのアメリカ村。

昔から音楽やカルチャーの発信地であり、数多のSHOPや飲食店、ライブハウス、クラブなどがひしめくこの街の一角にある“三ッ寺会館”。個性的な飲食店やバーが入るこのビルの中でひときわ異彩を放つ小屋“クライヴェントルームacid”がこのビルの3階にある。「混沌」「サイケデリック」という言葉のイメージが非常にしっくりくる場所だ。

フロアに入るとまず目に飛び込んでくるのは真っ赤な照明。その赤さはまさにasidでサイケデリックな感覚に陥るくらい怪しく淫靡(もしくは70年代の日活ロマンポルノ)。ステージ上に配置されている大口径のスピーカーから発せられるサウンドは、ズシリとくる低音から心地よい高音までバランスよく耳と腹に届き、平衡感覚が狂いそうなくらい真っ赤に染まる照明の効果も相まって、より深くサウンドを体感できる。

10/13の夜。この場所で開催となったDon’t Stop Musicは、MAGUMIさんが普段、東京で行なっているDJイベントであり、大阪では2年ぶりの開催となる。今回は姫路のDJ SHIMAKOと共に、後輩DJの1人として参加させていただいた。

この日は特に順番も時間も決めておらず、それぞれに好きな時にプレイを行なっていたのもあり、MAGUMIさんのDJプレイから始まった。

MAGUMIさんのDJを体感するときはいつも、音楽に対するアンテナの張り方というか感度の良さというのに毎回衝撃を受ける。今回もUKロックやフランス、イタリア、南米的な音楽や実験的なサウンドの洪水に始まり、時にゆったりとリズムに身を委ねたり、音の隙間を感じたりすることで、音とリズムであらゆる場所にトリップをしたような気分になった。フロアのお客さんも、音楽を聴きながらお酒を飲んだり、おしゃべりしたり、気になった曲を調べたりと、それぞれの楽しみ方で過ごしていたのがDJイベントの良さだ。

DJ SHIMAKOは、直前まで違う場所でDJしていたこともあり、この日はギターポップ中心にAIR JAM世代ど真ん中の選曲。MAGUMIさんのクールな選曲とのコントラストが出て、いい空間を作っていた。

様々な音楽を聴き、その身に取り込むことで、ヴォーカリストとしての表現力や楽曲のアイデアが生まれてくるんだろうし、その一部でも垣間見えるのが、アーティストがDJをする時の醍醐味だと、この日、音とアルコールに身を委ねていた。

次回のDon’t Stop Music in 大阪の開催時期はまだ未定だが、先にも書いたように、普段は東京で行なっているDJイベントなので、MAGUMIさんのDJを聴き、同じ空間を共有したい方は是非チェックしてほしい。

 


スミダカズミチ(MonkeyTuneRecords)
ロックでかっこいいフライヤーやポスターといった広告制作、イラスト、Goods制作などを手がけている。
MAGUMI AND THE BREATHLESSではTシャツなどのグッズを制作。
ホームページはこちら→http://monkeytune.design/

 

 

 

 

ライブレポート募集中!くわしくはこちらから!!